女性50代60代70代♡晴れの日は誰よりも美しく

50歳頃から女性の身体・心・肌コンディションは大きく変化します。50代60代70代の女性が健康で美しく輝けますように願いを込めて肌ケアのプロが肌づくりのヒントを紹介します。

“体調を崩す”は突然来る・・・

専門職の友人がこの2か月で6kgダイエットに成功した。

       


食事とエクササイズを組み合わせた指導を受け、顔もほっそりむくみ・たるみがかなり解消され気分も上々なようだ。(ムムム・・先を越されたか ></ )
此のところ私のお腹も気になるぞ!


健康管理は毎日の
1.食事 
2.運動 
3.睡眠 
4.ストレスマネージメント 
に大きく左右される。

      

BMI値だけでなく、内臓脂肪過多や高血圧・高血糖・脂質異常など病気になってからではなかなか元に戻ることは困難である。


「睡眠」や」「ストレス」管理は自己コントロールが難しいが、「食事」と「運動」は少なからず数値によって或いは生活習慣の見直しでより良い選択がしやすい項目だ。


周りを見回すと・・結構・・普段あたしは他の人と違う・・大丈夫・・と思っている人が多い。
また、すぐに病院に行くから大丈夫だ・・とも言えない。
対処法の薬だけでは改善しないからだ。 


歳を重ねるごとに身体にかけるメンテナンス料がより必要となってくる。
無茶は利かない体となっている。
病は突然に来る・・

            

1.食事のバランスーたんぱく質・ビタミン・カルシウム・食物繊維・脂質・ミネラル他
2.筋肉を鍛える無酸素運動と呼吸法をしっかり取り入れた有酸素運動で筋肉をつける。代謝を上げる。
3.ビタミンDの摂取(食品と太陽)
4.ストレスケア
5.いかに良い睡眠の質と量をとれるか  等々・・


自分だけではなかなかメンテナンスも難しく、運動トレーナーや指圧マッサージ師・カウンセラーの専門家の指導とケアは欠かせない。


そして、身体が健康でないと美容ケアも効果半減なのだ。


今回は、元気とダイエットにも効果がある・・「代謝を上げる為には・・」を一つ。
摂取した糖質がエネルギーになる時には、触媒としてビタミンB1が必要となる。
最も取りやすい物で、豚肉(ヒレ)・レバーや大豆など豆類・ウナギ・玄米・たらこ・卵・ウズラの卵などに豊富に含まれている。


身体を動かす元気の源となり、糖代謝が上がれば脂肪の蓄積予防にも効果が。

    










タルミの原因と対策?・・2

あっという間に8月も終わり・・もう9月・・


大型台風がまた来そうです。
気圧の変化は体調にも様々に影響を与えますね。
特に低気圧は頭痛・肩こり・むくみなどとっても不快に感じます。

     


また、紫外線を多く浴びすぎるのも老化に影響を与えるとされています。

                               

タルミは、むくみ改善対策「リンパの流れを良くする」ことも多少の効果は有りますが、細胞老化によって筋肉が弾力性を失うところに原因があります。
とすればどの筋肉をどう鍛えれば少しでも老化に抵抗できるでしょう。


目の周りの眼輪筋、口の周りの口輪筋、頬筋・・ 等々


若いころは細胞がみずみずしく弾力を持ち顔の凹凸もはっきりとしていました。


歳をとるにしたがって元の形と場所に戻る力が弱くなりー凹凸が緩くなり、戻らない分の体積が滞って「しわ・タルミ」となりますね。

         


筋肉は適度な収縮運動で使えば使う事で、血流も良くなり細胞に栄養も届き老化の速度を遅らせることが可能です。
また、顔の凹凸も保たれ顔の印象が違ってきます。

特に眼輪筋から頬筋にかけて普段あまり動かさないところ。

下まぶた(目の下側)を上に向けて目を閉じる⤴様にその部分だけを動かして3秒キープ・・戻る・・繰り返し1分間の間


なかなか最初は動かないですが・・少しでも動くようになればコツがわかる


しかし永年の生活習慣に時間がかかっている事を考えるとその分だけ歳を重ねてできたしわタルミは速攻ではなかなか改善されません。


また、紫外線・肌の乾燥・糖分取りすぎなど身体の老化や心の在り方でも細胞老化は日々影響されます。


でも、昨日より今日の方がちょっと若くなって見えたとしたら・・ちょっと・・ううん・・かなり嬉しくなりませんか?

    





タルミの原因と対策?・・1

     残暑お見舞い申し上げます。 

                    

 閉経と共に女性ホルモンが急激に減少します。
更年期は50歳前後の閉経期ホルモンバランスが変わる頃を言いますが、
例えば顔の老化はこのホルモンバランスが崩れるころから
自分でも目立って気になってきます。


特に60歳を境にかなりの美の研究家でない限りは
女性としての自信を失うような
写真の写り方や言葉のかけられ方を経験するでしょう。

      


悲しいかな・・誰もが経験する心ない言葉に傷つく時も多いはずです。
顔のハリは表情でもかなり違いますが、
緊張しない素でいる時が危険危険!!


重力に逆らう事も出来ずに
顔の筋肉がだらんと下がってくる・・うう・・恐ろしい!


顔にもたくさんの筋肉があります。
筋肉の老化って伸びたら伸びっぱなし縮みません。
バネも老化すると金属疲労で元に戻りにくくなります。


           


だからできるだけやたらと伸ばさないこと
伸ばしたら・・戻らなくなる・・


マッサージもやたら伸ばすようなマッサージを続けると
だんだん伸びたまま戻らなくなります。


自然の摂理です。


原理がわかっていると対応もわかりますね。


タルミ編・・次回に続きます。