女性50代60代70代♡晴れの日は誰よりも美しく

50歳頃から女性の身体・心・肌コンディションは大きく変化します。50代60代70代の女性が健康で美しく輝けますように願いを込めて肌ケアのプロが肌づくりのヒントを紹介します。

くすみ編-5

夕暮れのさわさわとした風が‥気持ち良い・・ですね。
じきに梅雨入りの声が聞こえる前の一時です。

                       

この季節、同じくらいの気温でも 自律神経のバランスが崩れると
肌寒かったり汗ばむ暑さを感じたりします。

                

身体は常にホメオスタシスと言ってー環境が変化しても体の状態を一定に保ち維持しようとする働きを持っています。


けれども、更年期以降のホルモンバランスの乱れや心身の状態により、自律神経のバランスが不安定となり熱く感じたり寒く感じたりするようです。


自律神経は自分の意志ではコントロールできない為、自律神経失調症になると、思ってもいない時に火照ったり汗がダーッと出たり、動機やめまい片頭痛或いは疲れが取れない・不眠・イライラ・ゆううつなどといった様々な症状を起こすようです。


あー厄介な自律神経失調症です・・

      

 前回書いた呼吸法もとても効果的ですが、やっぱり睡眠・運動・食生活の内容が大事なようですね。


また、身体バランスとリニュアルを計るには、
エステではよくデトックス効果などと言いますが体の中の不要になったものが排出されるように促進する事が大事です。
私の永年の知人の婦人科医の女医さんは「人間は、食べて寝れて排便できれば大丈夫」などといつも言っています。
             
コップの水を空にすることで初めて新たなフレッシュな水が入る
血液が各細胞に新しい栄養素を運び各細胞はリニュアルされます。        


という事で・・


さて今日は肌の表皮角質層の角質ケアについてです。
年齢が上がってくると新陳代謝が悪くなるお話は以前の編で致しましたが、
古い角質層がそのままなかなか代謝されずに残って角質層が厚くなる・・


サロンでは角質ケアにピールオフタイプのパックを使っています。

                 

あまり過度のピーリングは決して良くありません。


角質層が薄くなりすぎるとシワになりやすいし、水分の保持ができなくなるので乾燥で
カサカサになります。
年齢に合った自分の肌質にあった代謝アップを心がけて下さい。


自分の肌に合ったってどれ位?
角質ケアした日はしっかり保湿をして・・また保湿して・・次の日にファンデーションを塗った時・・の透明感が実感できればいいですね。