女性50代60代70代♡晴れの日は誰よりも美しく

50歳頃から女性の身体・心・肌コンディションは大きく変化します。50代60代70代の女性が健康で美しく輝けますように願いを込めて肌ケアのプロが肌づくりのヒントを紹介します。

番外ーホルモンバランスって?

               

梅雨に入る季節・・気圧の変化で・・体調もイマイチですね。


更年期から女性の体調は著しく変化します。
それはホルモンバランスが変わってくるからです。


ホルモン(内分泌)とは未だそのすべてが解明されているわけではありませんが、身体の中の安定した状態を保つ(恒常性-ホメオスタシス)為に、神経系と共に重要な働きをするのがホルモンと言われています。


体内温度の調節や代謝また成長と共に過剰な働きの抑制などその都度自律神経の総合中枢である脳の「視床下部」から分泌され、呼吸や血液体内循環の調節を行っています。


                🌸 🌸 🌸          


食欲や睡眠、性欲などの本能的な身体の機能に指令を送る時に、ホルモンの分泌を調整するわけです。視床下部はストレスを感じる「偏桃体」のすぐ近くにある為、過度のストレスなどによって影響を受けやすと言われています。


閉経前後10年くらいの間といわれる更年期では、卵巣の働きが低下し、女性ホルモンの一つであるエストロゲンが急激に減ってきます。


首・肩のコリ、
頭痛、
耳鳴り、
目の疲れ、
のぼせ、
火照り、
発汗、
イライラなど
つらい症状に悩まされますね~


肌もハリや弾力が失われ、シミ(老人性色素斑や肝斑)やしわが気になってきます。

         

そのほか骨量が減って骨粗しょう症になりやすいとか、自律神経が不安定になるなどの症状も関係があると言われています。


加齢とともに過重ストレスや栄養摂取のアンバランス・睡眠不足などの生活習慣の乱れなどから様々な不調症状を引き起こします。物忘れや やる気がなくなる 鬱になる 寝つきが悪いすぐ目が覚める すぐ疲れるなど原因がよくわかんないけどしんどいな~なんて時が有りますよね。


                   🌸


人によってでる症状も様々ですが、この時期をいかに乗り切るかを考え、対応策を取る事で後半の人生の楽しさが大いに違ってきますよ。


例えば女性ホルモンを補うホルモン補充療法(HRT)は、専門医の指導受け、投薬やジェルの塗布などの指導のもとにずいぶん楽になる人も多いようです。

                     

そのほか、生活習慣を見直したり、睡眠をしっかりとる為の対策や、ストレスをいかに解消できる時間を持つかで さらに改善の糸口を見つけることができるでしょう。


ホルモン補充療法はメリットも大きいですが、人によっては吐き気やむくみなどの他にもデメリットもありますので安易に考えず、必ず専門医の指導のもとに進めなければなりません。
 


更年期はただでさえ心身の不調に憂鬱になります。


親しい人との気の使わないコミュニケーションや積極的な趣味など目的を持つ、
或いは毎日の生活の中でも、
ゆっくりとお風呂に入りストレッチでしっかり筋肉を延ばし睡眠を十分にとる、
また、ストレス解消の為の運動やダンス或いは
エステなどのリラクゼーションの時間も決して無駄ではないのです。