女性50代60代70代♡晴れの日は誰よりも美しく

50歳頃から女性の身体・心・肌コンディションは大きく変化します。50代60代70代の女性が健康で美しく輝けますように願いを込めて肌ケアのプロが肌づくりのヒントを紹介します。

“体調を崩す”は突然来る・・・

専門職の友人がこの2か月で6kgダイエットに成功した。

       


食事とエクササイズを組み合わせた指導を受け、顔もほっそりむくみ・たるみがかなり解消され気分も上々なようだ。(ムムム・・先を越されたか ></ )
此のところ私のお腹も気になるぞ!


健康管理は毎日の
1.食事 
2.運動 
3.睡眠 
4.ストレスマネージメント 
に大きく左右される。

      

BMI値だけでなく、内臓脂肪過多や高血圧・高血糖・脂質異常など病気になってからではなかなか元に戻ることは困難である。


「睡眠」や」「ストレス」管理は自己コントロールが難しいが、「食事」と「運動」は少なからず数値によって或いは生活習慣の見直しでより良い選択がしやすい項目だ。


周りを見回すと・・結構・・普段あたしは他の人と違う・・大丈夫・・と思っている人が多い。
また、すぐに病院に行くから大丈夫だ・・とも言えない。
対処法の薬だけでは改善しないからだ。 


歳を重ねるごとに身体にかけるメンテナンス料がより必要となってくる。
無茶は利かない体となっている。
病は突然に来る・・

            

1.食事のバランスーたんぱく質・ビタミン・カルシウム・食物繊維・脂質・ミネラル他
2.筋肉を鍛える無酸素運動と呼吸法をしっかり取り入れた有酸素運動で筋肉をつける。代謝を上げる。
3.ビタミンDの摂取(食品と太陽)
4.ストレスケア
5.いかに良い睡眠の質と量をとれるか  等々・・


自分だけではなかなかメンテナンスも難しく、運動トレーナーや指圧マッサージ師・カウンセラーの専門家の指導とケアは欠かせない。


そして、身体が健康でないと美容ケアも効果半減なのだ。


今回は、元気とダイエットにも効果がある・・「代謝を上げる為には・・」を一つ。
摂取した糖質がエネルギーになる時には、触媒としてビタミンB1が必要となる。
最も取りやすい物で、豚肉(ヒレ)・レバーや大豆など豆類・ウナギ・玄米・たらこ・卵・ウズラの卵などに豊富に含まれている。


身体を動かす元気の源となり、糖代謝が上がれば脂肪の蓄積予防にも効果が。